●マネジメント&コーチング

部下を持ち、組織を管理する立場になると会社から与えられた目標達成とチームのスタッフを育成・成長させることが求められます。
しかし、ただやみくもに”頑張る”だけではなかなか結果につながりません。目標達成には「コツ」があり、部下育成には「愛情」が必要です。
この2つを意識することで、スタッフが成長し、チームが期待する方向へ向かうためのマネジメントやコーチングの方法が学べます。

マネジメント&コーチングの3つのポイント

  •  チームの目標を明確にして、各メンバーに分かりやすく伝え行動を起こさせるリーダーシップ
  •  ショップ全体を客観的な目で捉えて、現状に疑問を持ち問題を未然に防ぐ先見力
  •  部下を権限や立場で動かすのではなく「この人についていこう」と思わせる為の人間力

カリキュラム(例) Curriculum

  • テーマ
  • トレーニング内容
  • 身につくスキル
マネージャーの役割
  • リーダーに必要な条件
  • チームワークの重要性
  • セルフマネジメントと部下への影響力
  • 目標管理
  • etc...

”人・物・金”に対する管理、運営を円滑かつ正確に行うマネジメント力や、目標達成の具体的な方法など真のマネージャーとして成功するコツが学べます

スタッフ育成のコツ
  • 部下育成に必要な要素
  • スムーズな動機づけの方法
  • 部下育成の手段
  • 「ほめ方」と「叱り方」
  • etc...

部下の小さな信号に気づきタイムリーな対応で、問題を未然に防ぎ、部下に”やる気”を出させる手法が身につきます。部下に信頼されるマネジメント能力が身につきます

成功に導く
コーチングの手法
  • OJTコーチングのポイント
  • コーチングのメリット
  • シナリオ&プランニングスキル
  • 人が動く3大要素
  • etc...

部下の能力を最大限に引き出すために各個人を深く理解し、一人ひとりが成長するための”気づき”を促すスキルの向上に効果的なコーチングの方法が学べます

研修方法(例) The training method

例えば、こんなケースに…

★ 新店長にマネジメントの基本を学ばせたい ★ 部下指導のテクニックを学んでほしい ★ チームを引っ張ってもらいたい etc...

例えば、こんな方法で…

講義

企業様のニーズに合わせてカスタマイズしたテキストを作成し、各分野の経験豊富なトレーナーが現場で明日からすぐに使えるノウハウを提供します

個人・グループワーク

自己分析や受講者同士のペア・グループワークを通じて、自分自身の接客経験を振り返ったり、今後の成長に向けた気づきや発見があります

グループディスカッション

受講者同士が活発な意見交換をすることで、主体的にトレーニングに参加をすることができ、自ら考えて現場で実践する"考動力"が身につきます
考動力:モードコンシェルジェ用語

ロールプレイング

トレーナーは全員、販売・マネジメントの経験者なので、ショップで実際に起こり得るケースを想定し、実践的なアドバイスが得られます

ページトップへ